突然のむし歯と歯科の適切な処置法

久々に通う歯科医院は私が昔むし歯の治療でお世話になった所で、親子2代で私の歯を治療してくれ感動した。

突然のむし歯と歯科の適切な処置法

親子で開業している歯科は、むし歯の痛みを忘れるほどの感動

約半年をかけむし歯治療を終えることが出来ました。
長年縁もない所でしたので今回歯が急に痛み出し最初はそのうち治るだろうと自己判断していましたが、日に日に痛みが増してきたのです。
歯が痛いと熱が発生するのですね。これはまずいと思い歯科医院を探すことにしました。
その時偶然ですが子供も歯の痛みを言い出し二人で通う事にしました。
これが私にとり良かったですね、何故かと言いますと大人になっても歯医者に行くのがかなり抵抗ありで勇気が出ませんでしたしかし親子で行くとなると気が楽でした。
地元で古くから開業している所に予約をしたのですが、そこは私が小学校3年頃に行った場所でかなり懐かしかったです。
実はそれ以来歯医者に行った事がなく、かれこれ25年以上になりますね、本当久しぶりの体験をする事が出来ました。

予約した当日受付を終え二人で待っているとBGMが癒し系で患者さんにリラックスしてもらう為らしく私達も緊張がほぐれました。
そして遂に順番が来てそこの医院長らしい人が診てくれ初診なので状態を把握する為でしょうかレントゲンなど撮った後、むし歯に何か塗りつめてこの日は終了しました。
その後医院長がポロッと呟いたのです。
昔の治療後がありますが当医院ですねと言われたので25年以上前に通っていましたと伝えて話を聞いていると、医院長のお父さんが昔治療した後が懐かしくて私に確認したのでした。
そのお父さんは何年か前に引退したそうで親子2代で治療してくれた事に私は感動し息子さんが歯科を志したのもお父さんの姿を見て後を継いだのでしょうね、とにかく此処の歯医者に通い温かい親子関係に胸が熱くなりました。

PR情報

Copyright (C)2017突然のむし歯と歯科の適切な処置法.All rights reserved.