突然のむし歯と歯科の適切な処置法

今歯科に通ってむし歯の治療をしています。3ヶ月に一度定期健診をしているのですが、前回見逃したようです。

突然のむし歯と歯科の適切な処置法

歯科でむし歯の治療を久しぶりに受けてます

先日、何とも納得の行かない事がありました。
自分は3ヶ月に一度は歯医者さんに行き、必ず定期健診をしています。
その時にむし歯がないか調べてもらい、そしてクリーニングとホワイトニングをしてもらっています。

しかし、前回見てもらった歯科医さんはいつもの先生が休みで違う先生でした。
その為か、むし歯があるのを見逃しており、今回の定期検診でそのむし歯が成長した状態で発見されました。
成長したと言っても神経にまで到達する様な手術を必要とするような酷い状態ではないのですが、それでも早期に治すよりは苦しむ様な治療を必要としました。

自分が歯科医に3ヶ月に一度必ず定期健診に行くのは、第一にむし歯が怖いからです。
むし歯が怖いというより、むし歯を治療する工程が怖いのです。
20代前半の時にむし歯を放っておき、あげくの果てにそのむし歯がとても痛くなり、治療も困難な状態になりました。
その時の苦しみをもう味わいたくないと思い、ちゃんと定期健診に通うようにしたのです。
定期健診に通うようになってからは、不思議とむし歯も無く、無事な日々を過ごす事が出来ていました。
むし歯が無いと言うよりは、酷い状態のむし歯がなかったと言う事です。
小さいむし歯はすぐに定期健診の時に治療してもらってました。

しかし、そのむし歯を見逃したばかりに、今回はむし歯の治療をちゃんと受ける事になったのです。
何故前回見逃したのが分かったかと言うと、先生に3ヶ月でこんなにむし歯は成長するのかと問いただしたら、前回見逃したみたいだと言われたからです。
誰にでもミスはあるのですが、むし歯に関してはミスは許し難い事だと自分は考えています。

PR情報

Copyright (C)2017突然のむし歯と歯科の適切な処置法.All rights reserved.